犬小屋

聖地巡礼が好き。旅が好き。

ざつ旅 聖地巡礼 Part1

 

 

 

お久しぶりです。ぽちくらです。

 

 

 

今回は『ざつ旅』の聖地巡礼をしてきました!

 

 

これまでの巡礼の様子です。

▼過去の聖地巡礼記事

聖地巡礼 カテゴリーの記事一覧 - 犬小屋

聖地巡礼Part1リンク集

Part1リンク カテゴリーの記事一覧 - 犬小屋

 

 

 

ざつ旅とは、石坂ケンタ先生によるマンガ作品です。

主人公の鈴ヶ森ちかさんが実際にtwitterで旅先のアンケートを取っていて、その様子が描かれています。

 

旅先の決め方が斬新で、実際にtwitterアカウントも存在していて、漫画ともリンクされているのに衝撃を受けてハマってしまいました!

旅の楽しさや醍醐味が改めて伝わってくる作品です><

 

2020年7月21日に3巻が発売されたばかりなので是非読んでみてください!

 

 

そんな第1巻の表紙になります。

f:id:pochikura:20200727214355j:image

 

 

聖地巡礼は第1巻掲載の富山県黒部市に行ってきました!

スタートは黒部宇奈月温泉駅からです。金沢から車で1時間半ほどで到着します。

到着後の移動手段は原作とほぼ同じような感じにしました。

 

 

Part1は黒部宇奈月温泉から日本海までの様子になります!

 

 

★撮影日:2020年7月24日

 

 

 

 

黒部宇奈月温泉駅

2015年に開業した北陸新幹線の駅です。

「かがやき」ではこの駅に停まりませんので、「はくたか」を利用しましょう。

駅を降りてすぐに新黒部駅やレンタカー屋さんがあるので、移動手段には困りません。

 

 

西口から。東口が正解でしたかね。。

f:id:pochikura:20200727213146j:image


f:id:pochikura:20200727213150j:image

出典:『ざつ旅』3話

 

黒部宇奈月温泉を背に新黒部駅方面です。
f:id:pochikura:20200727213233j:image


f:id:pochikura:20200727213229j:image

出典:『ざつ旅』3話

 

新黒部駅側の歩道から山側の景色です。
f:id:pochikura:20200727213217j:image


f:id:pochikura:20200727213236j:image

出典:『ざつ旅』3話

 

 

 

新黒部駅

黒部宇奈月温泉駅からすぐそばにある富山地方鉄道の駅。

富山方面や宇奈月温泉へ電車移動するときに利用される駅です。

無人駅らしいですが、時間によっては切符を回収する係員の方がいらっしゃいます。

 

 

本編の通り、トロッコ列車宇奈月温泉駅の方にあります。
f:id:pochikura:20200727213212j:image


f:id:pochikura:20200727213225j:image

出典:『ざつ旅』3話

 

 

 

地域観光ギャラリー

黒部宇奈月温泉に隣接する観光案内所。

営業時間は9:00~19:00です。

駅のそばにあるので、旅の始まりにすぐ情報収集することができます。

 

 

巡礼当日は7時半ごろに着いたのでまだ開いてませんでしたw
f:id:pochikura:20200727213143j:image


f:id:pochikura:20200727213153j:image

出典:『ざつ旅』3話

 

 

 

寺坪交差点付近

道の駅 生地に向けて出発しました。

まずは電鉄黒部駅を目指して40~50分くらい歩きました。

ここは歩き始めてから5分くらいの場所です。

 

 

レンタカー屋と線路が目印です。
f:id:pochikura:20200727213202j:image


f:id:pochikura:20200727213222j:image

出典:『ざつ旅』3話

 

 

 

富山電鉄本線付近

寺坪交差点から歩いて5分くらい。

地図に従って線路沿いを歩ています。

富山地方鉄道 長屋駅に行くまでの景色になります。

 

 

マンガのコマ的にはこの辺ですかね。
f:id:pochikura:20200727213205j:image

 

たまたま電車が来たので急いで撮りましたw
f:id:pochikura:20200727213209j:image


f:id:pochikura:20200727213157j:image

出典:『ざつ旅』3話

 

 

 

大悲山 吉祥寺

先ほどの線路沿いから6~7分くらい。

周りの民家と馴染んでいてスルーしかけてしまいました。

社殿にある菩薩立像は黒部市内で最も古い仏像らしいです。

 

 

道が綺麗です。

f:id:pochikura:20200727213527j:image


f:id:pochikura:20200727213447j:image

出典:『ざつ旅』3話

 

 

 

 

ここからは本編には登場してませんが、吉祥寺から電鉄黒部までの道のりを少し。

歩きやすくて、様々な風景に出会えて楽しかったです><

 

 

川の流れすごかった。
f:id:pochikura:20200727213455j:image

 

お店っぽかったです。
f:id:pochikura:20200727213507j:image

 

中央通りへのゲート。
f:id:pochikura:20200727213511j:image

 

でかい木のそばで信号待ち中ですね。
f:id:pochikura:20200727213444j:image

 

夜はランプの灯りがどうなるのか気になりました。
f:id:pochikura:20200727213516j:image

 

お寺さんその1
f:id:pochikura:20200727213531j:image

 

お寺さんその2
f:id:pochikura:20200727213459j:image

 

ここ強い生命力を感じました。
f:id:pochikura:20200727213451j:image

 

 

 

電鉄黒部駅

黒部宇奈月温泉から歩いて40~50分。

新黒部駅から電車で来ることもできます。

ここのバス停でバスに乗り換えて魚の駅 生地まで行きます。

 

 

バスが先に行っちゃったので1時間くらいかけて生地まで歩きました。。
f:id:pochikura:20200727213425j:image


f:id:pochikura:20200727213437j:image

出典:『ざつ旅』3話

 

 

 

魚の駅 生地

黒部市にある魚の駅。

きときとな魚を買ったり味わったりすることができます。

日本海側の海鮮はホントに最高ですね!

 

 

駐車場も広く車で来る方も多かったです。
f:id:pochikura:20200727213441j:image


f:id:pochikura:20200727222643j:image

出典:『ざつ旅』3話

 

ちょっと近づいて。
f:id:pochikura:20200727213504j:image


f:id:pochikura:20200727222526j:image

出典:『ざつ旅』3話

 

入り口です。
f:id:pochikura:20200727213523j:image


f:id:pochikura:20200727213429j:image

出典:『ざつ旅』3話

 

 

 お食事処の開店まで時間があったので「ばいめし」おにぎりで小腹満たし!

f:id:pochikura:20200727213942j:image

 

 

 

 

まだお昼まで時間があったので先に日本海を望みに行きます。

サクッと生地まち歩きしました。

 

 

歴史ありそうな建物でした。
f:id:pochikura:20200727214007j:image


f:id:pochikura:20200727213908j:image

出典:『ざつ旅』3話

 

本編にも出てた岩瀬家の清水。お休みでお水飲めませんでした。またの機会に。
f:id:pochikura:20200727213938j:image

 

生地中橋。可動式の橋です。可動するところもまたの機会に!
f:id:pochikura:20200727214013j:image

 

生地鼻灯台。平地に建っているのが珍しく感じました。
f:id:pochikura:20200727213923j:image

 

生地台場跡。大砲には近づけません。
f:id:pochikura:20200727213945j:image

 

 

 

富山湾が一番美しく見える町

ここから富山湾を望みます。

この日の日本海も本編と同じくおだやか~~な感じでしたw

曇り空だったので晴れた日の日本海も見てみたいですね><

 

 

そ よ お ~
f:id:pochikura:20200727213957j:image


f:id:pochikura:20200727213857j:image

出典:『ざつ旅』3話

 

めちゃくちゃ広いです。
f:id:pochikura:20200727213904j:image


f:id:pochikura:20200727213931j:image

出典:『ざつ旅』3話

 

本編とは足場がちょっと違いました。広すぎて場所が分からんでした。。
f:id:pochikura:20200727213900j:image


f:id:pochikura:20200727213854j:image

出典:『ざつ旅』3話

 

右側の階段を上って日本海を望むのもベストです!
f:id:pochikura:20200727213949j:image


f:id:pochikura:20200727213915j:image

出典:『ざつ旅』3話

 

 

 

 

日本海を満喫して魚の駅 生地に戻ってきてお昼。

迷いに迷って、三海丼にしました!

本編の「船上の刺身定食」も食べたかったんですけどね。。

海鮮、蟹、白エビのかき揚げを1回の食事で味わえる贅沢な一品でした!!

 

 

お腹と心の両方が満たされました。
f:id:pochikura:20200727213953j:image

 

ホールにざつ旅単行本が置いてありました!
f:id:pochikura:20200727213912j:image

 

帰りは魚の駅 生地から電鉄黒部駅までバスで移動。
f:id:pochikura:20200727214003j:image

 

バスから電鉄黒部で電車に乗り換えて新黒部駅まで戻りました。
f:id:pochikura:20200727213927j:image

 

みなさん宇奈月温泉へ行くのか、かなりの人が乗っていました。
f:id:pochikura:20200727213935j:image

 

 

 

Part1でした!

ここまででまだ昼の12時40分なんですよね~

午前中だけでもめちゃくちゃ濃厚な時間になりました><

 

まだ宇奈月温泉が待っているので聖地巡礼はこれからです!!

 

 

 

 

つづく

 

 

pochikura.com

 



 

 

▼過去の聖地巡礼記事

聖地巡礼 カテゴリーの記事一覧 - 犬小屋

聖地巡礼Part1リンク集

Part1リンク カテゴリーの記事一覧 - 犬小屋

▼旅の記録

旅 カテゴリーの記事一覧 - 犬小屋